歯科に行って口臭を防ぐ〜口臭ブロックの魔法〜

治療器具

原因を探求

女性

口臭予防を行う為には、まずニオイの元となる原因を探ることが必要となります。基本的にくさい口臭は、80%以上の確率で口腔内に何らかの原因やトラブルが発生しているからであるとされています。ここで原因の一例を見てみましょう。●生理的要因食べ残しによる歯垢、舌の表面に舌苔、唾液不足に陥ることで口腔内の細菌発生など●外因的要因ニオイが強くなる食品(ぎょうざ、ラーメンに含まれるにんにくなど)、飲酒、タバコなど●病的要因虫歯、歯周病、内臓にかかわる病気など大きく分けて上記の3つの原因から口臭が発生する可能性が高いとされています。他にも心理的なストレスなどからくる口臭もあるようなので、原因となるものを探求してから口臭予防をしていきます。ただし、病的要因の場合は歯医者さんや専門医に診察をしてもらった上で、病気の治療を行うことを第一前提です。正しい口臭予防を行うことによって、悩ましい口臭から開放される第一歩となります。口臭の原因を抑えるのは簡単ではありません。昨日食べた食品により臭っているのならともかく虫歯により臭っている時は気をつける必要があります。そのような時は、虫歯を治療してもらうことが大切です。歯磨きを何度行っても口臭がするという時には、病院に行くことも大切です。タブレットにより、口臭を抑えることも可能ですが、あくまで一時的のため、時間が経つと臭ってしまいます。臭わないよう気をつけるといいでしょう。